• ホーム
  • 植毛手術をするなら認定医のいるクリニックがおすすめです

植毛手術をするなら認定医のいるクリニックがおすすめです

2020年06月07日

自毛植毛手術はAGA治療の最終兵器と言えるでしょう。
なんらかの理由で治療薬が使えなかったり、効き目が無かったりする人でも、植毛なら確実な効果が期待できます。
また治療をやめたら再び脱毛するということもなく、半永久的に効果があるのも嬉しい点です。
しかし治療薬は誰が使っても成分は同じですが、植毛手術は担当する医師によって結果が大きく左右されます。
現在では、植毛手術を行なうクリニックは多数ありますが、技術力のレベルはまちまちです。

技術が高ければ採取した毛根を傷つけることが少なく、結果として定着率が高くなります。
また一度の手術で大量の毛髪を、スピーディーに移植できるため、患者の負担も軽くなります。
さらにドナーを採取した跡の傷も、目立たないようにできます。
植毛手術が成功するか失敗するかは、医師の技術レベルに依存しているといっても過言ではありません。

海外では様々な植毛法が開発されており、いくつもの学会があって、それぞれに認定医がいるという状態です。
日本でそれらの資格を取るには、多くの場合海外へ留学して、規定の講習や試験を受けなければなりません。
認定医だから100%安全というわけではありませんが、技術力を計る目安にはなるでしょう。
また日本美容外科学会・日本臨床毛髪学会・日本形成外科学会などの認定医もいます。
こうした医師の勤務するクリニックを選択することが、クリニック選びの最初の目安となるでしょう。

また、最近ではロボットを使った植毛手術も実施されています。
ただし、まだまだ熟練した医師の手作業には敵わないのが実情のようです。
自毛植毛をするなら、選択肢は多数ありますが、まず担当する医師の実績や経歴を調べてみることをお勧めします。