脱毛に悩む男性たち
公開履歴
ブラシで髪を梳かす男性

薄毛や抜け毛の原因は人それぞれありますが、男性ホルモンの影響によって起こるAGA(男性型脱毛症)は、全国的に1200万人が発症しているといわれ、成人男性の発症率が高くなっています。
AGAは加齢や遺伝によるものだけでなく、生活習慣やストレスによっても引き起こされることがあります。
治療するには、まず生活習慣を見直して、原因をなくすことが大切です。
AGAの治療では、育毛や発毛を促進する治療法がありますが、早期的な薄毛治療が主になり、進行した薄毛を改善するには長期的な治療が必要になります。
植毛は、進行してしまったAGAに向いている治療法で、即効性があることからも人気になっています。
植毛は人工毛で行うものと、自毛で行うものがありますが、一般的には、自毛での植毛が行われています。
自分の毛髪を後頭部から採取して、薄毛の部分に移植することで、拒絶反応がないのがメリットになります。
また、頭皮ごと採取するため、毛乳頭を保ったまま移植することができるので、一度施術を行えば、抜け落ちてもまた生えてくるようになります。
普通の髪の毛と同じようにシャンプーもできますし、ヘアスタイルも自由に変えることができるのが特徴です。
植毛は、費用が高いというイメージがありますが、かつらやウィッグのようにメンテナンスが必要ないですし、薬代などもかからないので、他の治療法と比べてもコストパフォーマンスは高いといえるでしょう。
自毛による植毛は、移植できる毛髪の本数に限りがあるので、生え際などの部分的な薄毛に向いている治療法です。
クリニックでは初めての人でも安心できるように、無料でカウンセリングを行っているので、施術をすることが不安な人は相談してみるといいですね。